中年のセフレの見つけ方・見つける方法

何事も自然体で行えることが最適であり、正解に限りなく近いものだったりするんですが、恋愛や女性を口説く際も自然体というキーワードと、それを体現できる能力は非常に大事になってきます。

実は中年童貞という男性には童貞卒業のサイトをご覧になって勉強していただきたいのですが、童貞ではないなら以下をお読みください。中年がセフレを作る方法やコツをまとめています。

意識せず、それでいて意識をするという哲学的なことをやってのけている男性がモテやすく、逆に意識しすぎていたり、意識しなさすぎて女性と会話をしたり口説いている人が失敗しやすいんです。

女性を口説くというシチュエーションがあった場合、そこで女性を口説くということばかりを意識してしまうことがもう負けの一手となります。
二人きりで話が出来るというシチュエーションをいかに自然体に乗り切るか、がっつかずに、下心を見せつけずに話を進めて、尚且つ自宅に呼んだり相手の自宅に行く約束をしたり、ホテルに行く約束をこぎつけるかということが肝です。

極端なダメな例を挙げると、いきなり自分の良さをアピールするとか、とにかく下ネタに走るとか、この後Hなことをしようという下心丸出しで話すといったことは避けましょう。
余計なことを省いて直接的な言い方が好きという女性もいるんですが、その場合は基本的に下地が出来ている場合に限ります。
理由はどうあれ、女性が抱かれてもいいという状態であれば直接的な誘いも有効なんですが、なかなかその土台が出来ていることはないですし、土台が出来ている状態は女性を口説くというシチュエーションではなくなっていますし、土台を作っている時点で女性を口説き落としていることになるので、今回は除外します。

至って普通の会話の中にさりげなく、自然に男女の関係の匂いを含ませたり、恋愛要素やH関係の要素を組み込んで女性の状態を変化させていける人がモテる人というか、上手くやれる人です。
焦ってしまったり目的だけに囚われてつっこんでしまうようではいけません。
どれだけ大人であるか、余裕があるか、度量が広いかということを魅せつけることが、女性の評価を上げて、良い気分にさせていく秘訣です。

女性の魅力に惹かれるばかりではなく、こちらの魅力を出して相手に距離を縮めてもらうこと、むしろ相手に関係を深めたいと思わせること、それを実現する自然体こそが恋愛や女性を口説く際に重要なのです。

愛人の見つけ方